トップ 大工・工務店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ鳥取県 > 株式会社鈴木家引業

株式会社鈴木家引業

株式会社鈴木家引業

建築物の移動・補強・沈下修正・解体移築工事の事ならお任せ!

曳家とは木造家屋はもちろん、コンクリートビルから重要文化財までなんでも移動させることが可能です。
お客様のご要望に応じるため多様な工法をご用意しています。

創業/昭和5年
設立/平成10年

株式会社鈴木家引業:DATA
住所〒689-0203
鳥取県鳥取市三津1072-126
電話0857-28-2072
FAX0857-28-3949
URLhttp://www.iehiki.com
業種建築工事、産業廃棄物処理業、建物解体工事、土木工事、ひきや(曳家)工事
営業時間など08:00~19:00 休業日 日曜日・祝日その他(お急ぎの場合は随時お電話下さい。)
駐車場駐車料金 無料
アクセス(車)
○JR山陰本線 鳥取大学前駅から5分
○JR山陰本線 すえつね駅から5分
お役立ち情報曳家・補強・沈下修正・解体移築工事のご相談は鈴木家引業にお任せください。
曳き家の専門技術者が的確にアドバイスしお客様のニーズにお応え致します。

鳥取県全域はもちろん、島根県、岡山県、兵庫県などでも工事実績があります。
ご相談いただければどこへでもうかがいます。

ご相談・お見積りは無料です。
お気軽にお声をおかけください。

鳥取県知事許可(般-17)第5914号
産業廃棄物収集運搬業許可 3101070559

株式会社鈴木家引業の地図

鳥取県鳥取市三津1072-126 (Sorry, this address cannot be resolved.)

大工・工務店/株式会社鈴木家引業の詳しい情報です!

【ご案内】
曳家とは木造家屋はもちろん、コンクリートビルから重要文化財までなんでも移動させることが可能です。お客様のご要望に応じるため多様な工法をご用意しています。

解体工事などで発生した廃材を、チップ加工し、リサイクル燃料として活用しています。その他の資源も環境に配慮し、99%のリサイクルに成功しています。

《こんなときは・・・》
●区画整理による道路拡張のため、建物を移動したい。
●建物を揚げ、下に駐車場や店舗を作りたい。
●敷地の有効利用のために建物を移動したい。
●地盤が沈下し建物が傾いたので修正したい。
●日照問題や家相が気になり建物の向きを変えたい。
●相続対策のために限られた敷地にアパートを建てたい。
●土蔵など貴重な構造物を移動して保存したい。

《曳家工事のメリット》
●大切なお住まいや、歴史的建築物、貴重な文化財等を、そのままの姿で移動保存できます。
●家具、照明、内装一式全てお住まいのままで、また店舗は営業を続けながら工事ができるので、引越しの煩わしさがありません。
●限られた敷地内で、現在の建物を移動して、敷地にスペースを作り、増築したりアパート等を建てたりと、敷地のより有効活用ができます。
●工事費は新築工事の30%~50%で済み、工期も驚くほど短期間ですみます。
●資源のないわが国、リサイクル時代にあり、現在お住まいの建物を壊すことなく、資源の無駄を省き、住み慣れ親しんだ建築物を大切にすることができます。

《工事の手順例》
お客様ご相談
  ↓
現場下見・点検
  ↓
見積書提出
  ↓
工事受注・契約
  ↓
工事施工
  ↓
工事終了・お引渡し


《建物移動(曳家)工事》

《建物沈下修正工事》

《住宅用杭打・基礎工事》

《建物補強・基礎補強工事》

《重量物移動工事》

《仮説足場組業》

《建物解体・移築工事》



◎事務所・倉庫の所在地

事務所 鳥取市三津1072-126
自家処分用焼却炉設置場 鳥取市上原 他(倉庫150坪・処分場2000坪・置場1500坪)
倉庫 鳥取市宮長 (倉庫100坪・3tホイスト装備)
土場 鳥取市賀露     (置場100坪)

◎技術者(従業員30名)

1級土木施工管理技術者 3名
2級土木施工管理技術者 3名
解体工事施工技士 1名
2級建築士 2名
足場の組立て等作業主任者 1名
車両系建設機械運転技能者 5名
移動式クレーン免許取得者 3名
玉掛技能士 3名

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この大工・工務店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 畳職人

 畳はかつて日本人の生活空間そのものだったように思います。  最近はフローリングが主流の家が増えていますが、イ草のあの香りは気持ちを穏やかにしてくれます。  それは、まさに畳が日本人にとって、伝統的なスタイルだからなのではないでしょうか。 畳と畳職人  畳は古くから日本で使用されてきた伝統的な床材です。  芯材になる板状の畳床をイ草で編んだ畳表でくるんで作ります。  一般的に畳といえば縁のあるものが普通でしたが、最近は縁のない畳もあります。  また縁については、昔は使用され

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。