トップ 大工・工務店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ大阪府 > 株式会社きんぱいリノテック

株式会社きんぱいリノテック

株式会社きんぱいリノテック

管理組合様等のご相談お気軽にどうぞ。

■事業内容(ビルリフレッシュ事業)
管工事、空調、給水、給湯、排水配管再生工事(パイプライニング)及び更新工事
外壁清掃、フッ素コーティング(ピュアウォール)、外装リニューアル
室内リフォーム、排水管洗浄、空調ダクト清掃

株式会社きんぱいリノテック:DATA
住所〒551-0002
大阪府大阪市大正区三軒家東2丁目13-28
電話06-6556-0801
FAX06-6556-0803
URLhttp://www.renotech.jp/
業種衛生設備工事、衛生設備・陶器、給排水設備工事、水道衛生工事・保守、水道衛生設備工事、水道衛生設備保守、耐震工事、塗装工事、防水工事、リフォーム
営業時間など
駐車場有 
アクセス(最寄駅)
○JR環状線・大正駅徒歩10分
お役立ち情報★管理組合の皆様!
パイプライニングは配管の汚れを取り除き内面をクリーニングした上で、パイプ内部にエポキシ樹脂塗料を均一にライニングして、古いパイプを取り替ることなく、新しく蘇らせる画期的リニューアル技術です。

株式会社きんぱいリノテックの地図

大阪府大阪市大正区三軒家東2丁目13-28 (Sorry, this address cannot be resolved.)

大工・工務店/株式会社きんぱいリノテックの詳しい情報です!

【PIPE LINING SYSTEM (パイプライニングシステム)】

1.パイプを蘇らせる画期的リニューアル技術
私達の身近にあるビルやマンションの給排水配管には、長い間に錆や不純物が付着してしまっているケースが少なくありません。そんな配管をとおる水を飲むことによる健康の問題も言うまでもありませんが、配管そのものも腐食による漏水や錆の付着によりバルブ内部が狭くなり流量が低下、ひどい場合には破裂する等のトラブルを発生します。
また、建物の価値を下げ、寿命も縮めてしまう結果になります。パイプライニングは配管の汚れを取り除き内面をクリーニングした上で、パイプ内部にエポキシ樹脂塗料を均一にライニングして、古いパイプを取り替ることなく、新しく蘇らせる画期的リニューアル技術です。

2.まずは、現状の診断から始めましょう
建物の内部に複雑に敷設されている給排水管は用途によって系統が分かれているうえに、さまざまな大きさの配管が使用されて入り組んでおり、なかなか外からチェックすることがむずかしいものです。
弊社では専門の知識と技術を身につけた専任スタッフが最新鋭の測定機器を駆使して錆の状況確認や、配管の肉厚を測定し、工法の選定や実施時期の決定に役立てています。

3.次のような工法を用意しています
●気流工法:
研磨材を高圧空気で送り込んでパイプをクリーニング、高速気流でエポキシ樹脂をライニングする工法です。
給水配管や空調配管等の小口径配管に適しています。

●PIPS工法:
専用のクリーニングピグでパイプをクリーニング、ライニングピグでエポキシ樹脂をライニングする工法です。
小口径配管から大口径配管まで適用範囲の多い工法です。

●ASL-II工法(ASL工法):
研磨材を高圧空気で送り込んでパイプをクリーニング、ライニングピグでエポキシ樹脂をライニングする工法です。
ASL-II工法は一日施工・即時通水を可能にしました。

●DREAM工法:
負圧を利用してセラミックサンドでパイプをクリーニング、ビニルエステル樹脂をライニングします。
一日で本工事終了、その日から使用可能な雑排水配管のライニングを実現しました。

詳しくは当社ホームページをご覧下さい。!

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この大工・工務店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ オール電化について

 最近急激に普及が進んでいるオール電化住宅。  新築の建売住宅などではかなりの割合で取り入れられているようです。  経済面、安全面などからオール電化にリフォームを考えているというご家庭も少なくないのでは。  では、このオール電化とはどのような仕組みになっているのでしょう。 オール電化住宅とは  オール電化住宅は、その名の通り家庭内で用いるエネルギーを電気に一本化したもので、主に利用される電気機器は給湯に使用するエコキュートや電気温水器、調理に使用されるIHクッキングヒーター

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。