トップ 大工・工務店ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ京都府 > 有限会社友治工務店

有限会社友治工務店

有限会社友治工務店

新築から増改築に関する住宅のことなら友治工務店へ

現場には常にプロがいます。資格だけではなく豊富な経験と知識を持ち合わせた監督がいます。見学会は常に真剣です。建設中の家を公開します。公的機関による調査を導入しています。完成後に見えなくなる部分を全て見せます。それだけ自信があり安心して任せられる会社だからです。

有限会社友治工務店:DATA
住所〒603-8464
京都府京都市北区鷹峯黒門町23
電話075-495-0609
FAX075-495-0629
URLhttp://www.tomoji-house.com
業種エクステリア工事、外壁工事、建設業、住宅建設、建築工事、大工工事、大工職、建売業、建物解体工事、塗装、内装工事、ブロック工事、防水工事、屋根工事、リフォーム
営業時間など
駐車場駐車料金 無料
アクセス(バス)
○市バス 土天上町停留所・徒歩1分
お役立ち情報

有限会社友治工務店の地図

京都府京都市北区鷹峯黒門町23 (Sorry, this address cannot be resolved.)

大工・工務店/有限会社友治工務店の詳しい情報です!

●後悔は一生、見学会は一時間、比較見学会開催中
家づくりで今までに知らなかった秘密を明らかにする、型破りの見学会です。
当社はお客様に不自由はしていませんので、売り込みは一切ありません。
本当に安くていい家とはどのような家なのかを、あなた自身でお確かめ下さい。
●常識を超えた耐久性 ストロング工法

1、頑強
・基礎は最も強いベタ基礎工法を採用。基礎自体を一体の箱にしてしまい、剛性を高めた技法であり、一番強い工法です。もちろん、鉄筋は200@と密に配置。防湿シートも施工済みです。

2、高耐震
・木材は全て乾燥材を使用。だから耐久性が大変優れています。又、家を支える最も大切な柱には、ムク柱の1.5倍の強度を持つエンジニアリングウッドを使用。

3、防震・防音
・生活音を遮断する快適住宅を目指し、防震吊木と吸音材を標準装備。

4、省エネ&結露防止
・次世代省エネ基準対応。電気光熱費の負担を少なくするために、ペアガラスを使用。
建築士、もしくは施工管理技師の資格を持っていること。これが絶対条件です。
もちろん資格だけではありません、それに伴った経験も必要です。
友治工務店なら豊富な経験と知識を持ち合わせた監督がいます。

あなたの家を管理してくれる人がどんな人なのか、よく確かめることが重要です。
なぜ建設中の家を公開しないのか 友治工務店は公開します。

住宅業界の七不思議の一つに「建設中の家を見せない」というのがあります。
100歩譲って一般公開しないのはお客様のプライバシーの問題があります。
しかし、その家に住むお客様にも見せられない、そんな事が実際にあるのです。
見せない理由の代表3つを挙げると、

1、構造体が弱々しく見えるから
2、現場の管理ができていないから
3、説明ができないから

1の構造体が弱々しいというのは、軽量鉄筋造り、ツーバイフォー造りの家によく言われます。完成してしまうと、どれもどの工法かわからなくなります。

人間で最も大切なのは骨です。
同じように家でも大切なのは構造体です。
あなたが住むことになる家です。自分自身の目で、隠れている部分がどんな造りになってるのか確かめてください。
完成後に見えなくなる部分を全て見せてくれる会社は本物です。安心して任せられるでしょう。

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この大工・工務店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 新築工事について

 「新築の家に住む」、これは多くの人の憧れではないでしょうか。  現実に家を建てる予定の人も、いずれ家を建てようと考えている人も、どのようにして家が建つのか、施主としてしなければならないことなどの知識を持っておくと安心ではないでしょうか。 新築工事の本契約まで  家を建てることになったら、まず行わなければならないのが建築の依頼先を決めることです。  工務店に工事を依頼する場合、お願いしたいと考えている工務店に問い合わせてみましょう。  新築予定の敷地の調査を行った後に見積も

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。