トップ 大工・工務店ナビについて 相互リンク お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ新潟県 > 株式会社杉本ルーフ

株式会社杉本ルーフ

株式会社杉本ルーフ

★お客様に尽くす施工集団として
 社会に貢献します!!

■各種瓦工事
■板金工事 (屋根、外壁)
■各種外壁工事(サイディング)
■雨とい工事

株式会社杉本ルーフ:DATA
住所〒940-2131
新潟県長岡市才津東町2519-1
電話0258-27-3954
FAX0258-27-4277
URLhttp://www.sugimoto-kawara.com
業種雨どい工事、外壁工事、かやぶき屋根工事、かわら、かわら屋根工事、金属板屋根工事、建築板金業、スレート、ブリキ・トタン、防水工事、屋根工事、屋根材料、リフォーム
営業時間など08:00~18:00
(時間外もご相談下さい)  休業日 日曜日・祝日・第4土曜日 (当社規定による)その他
駐車場駐車料金 無料
アクセス(バス)
○西中学校前停留所・徒歩10分
(車)
○長岡駅から20分
○関越自動車道 長岡ICから2分
(その他)
カラフルな屋根が目印です。
お役立ち情報★安田瓦で屋根の葺き替えをすると瓦工事代金の半額を補助
 (財)新潟中越大震災復興基金事業の適用により瓦工事代金の半額を助成「県産瓦使用屋根復旧支援」(H19年度~H22年度)
 ※条件等詳細につきましてはお問合せ下さい。
★中越大震災の後、当社では全ての瓦関連工事に対して耐震工法による施工を行っております。
★ホームページでは、瓦のミニ知識や趣味の写真を掲載しています。

株式会社杉本ルーフの地図

新潟県長岡市才津東町2519-1 (Sorry, this address cannot be resolved.)

大工・工務店/株式会社杉本ルーフの詳しい情報です!

瓦1枚の修繕から外壁の張替え、雨樋の修繕など、瓦、板金、屋根と外壁の事なら
屋根診断士、一級技能士の居る当社にご用命下さい。

◆各種瓦工事請負
◆建築板金業 
◆建設業
◇鈑金工事
◇外壁工事
◇雨樋工事
・屋根工事 
・雨どい工事
・屋根材料外壁工事
・建築板金 
・建築工事 
・ブリキ、トタン 
・防水工事
・かやぶき屋根工事 
・かわら
・外壁リフォーム

【瓦のPR】
*経済性
 瓦屋根は、施工時にコストがかかりますが、耐久性もあり、部分的な補修が可能な点、
 冷暖房の節約につながる点などから、総合的なコストは経済的な屋根材と言われています。

*断熱性
 瓦は断熱効果があると言われています。
 屋根材によっては、夏涼しく、冬暖かく、冷暖房費の節約につながります。

*装飾性
 瓦は、色・カタチ共豊富なバリエーション。
 個性豊かな家造りが可能です。焼き瓦は、色・ツヤが変色、退色しにくい素材です。

*防火性
 木造住宅において防火性の高い屋根は不可欠です。
 瓦は、燃えずらく、耐火性の点でも高い特性を誇っています。

*遮音性
 雨が降っても瓦だったら雨音が気になりません。

※融雪瓦 リョウビ 熱伝導率のよいアルミ製瓦とプラヒートの組み合わせ

【瓦の種類】
三州瓦 淡路瓦 石州瓦
三州瓦 鶴弥
マルスギ
安田瓦
能登瓦 小松瓦

【屋根材の種類】
◇融雪屋根両備、アルミ合金瓦など
◇粘土瓦(焼き瓦)
・無釉薬瓦、いぶし瓦
・素焼き瓦
・釉薬瓦、陶器瓦
・還元瓦
・塩焼き瓦

【セメント瓦】
・プレスセメント瓦
・コンクリート瓦
・スレート瓦 天然スレート
・彩色石綿板
・化粧セメント板
 セメントファイバーによる屋根

【自然系屋根材】
・石系
 天然スレート 粘板岩(玄昌石)
・草木系
 草(茅葺き)かやぶき
・皮(桧皮葺き)ひわだぶき
・板(柿葺き)

【金属系屋根材】
ステンレス、ガルバニウム鋼鈑、ブリキ、トタン

■■株式会社杉本ルーフ■■
 長岡市才津東町2519-1
 TEL: 0258-27-3954
 FAX: 0258-27-4277
 E-mail: sugimoto@m2.nct9.ne.jp
 営業時間: 8:00~18:00

*お気軽にお問い合わせ下さい!

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この大工・工務店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 耐震リフォームについて

 近年日本を含む世界の各地で大きな地震が世界各地で起こっています。  もしも我が家があんな大地震に見舞われてしまったら…と心配を抱えている人も多いことでしょう。  そこで、今関心が高っている耐震について調べてみました。 耐震診断  現在の日本の建築物の耐震基準が定められたのは昭和56年(1981年)のことです。  ということは、それ以前に建てられた家については耐震リフォームの検討の余地ありということになります。  まずは自分の家の築年数を確認することから始めましょう。  次

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。