トップ 大工・工務店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ東京都 > 有限会社大沢工務店

有限会社大沢工務店

有限会社大沢工務店

~・ 百年愛される家造り ・~

東京町田の大沢工務店では、増改築・手すりの取付けなどバリアフリーリフォームから本格和風建築まで取り扱っております。家は買うものではなく造る物、住む人の気持ちを大切にし、こだわりを形にします。いかなるご要望でも、お施主様からのご要望には最大限お応えしたいと考えております。

有限会社大沢工務店:DATA
住所〒195-0064
東京都町田市小野路町1502
電話042-734-8060
FAX042-734-7343
URLhttp://www.osawa-koumuten.com/
業種建築工事、木造建築工事、リフォーム
営業時間など
駐車場
アクセス(最寄駅)
○小田急多摩線、京王相模原線・多摩センター駅、永山駅
○小田急線・鶴川駅
お役立ち情報日本建築の古き良き技術は木材との調和により、その風格を増し、家に集う家族が本当に安らげる空間となる。と、大沢工務店は考えます。
何が本物なのか、何が大切なのか知っている、それが大沢工務店の職人気質です。

有限会社大沢工務店の地図

東京都町田市小野路町1502 (Sorry, this address cannot be resolved.)

大工・工務店/有限会社大沢工務店の詳しい情報です!

■■ 高級和風建築なら大沢工務店へ ■■

*百年愛される家造り
一、柱はすべて檜四寸以上を使用。
二、桁、胴差し材には最長十一メートルの長尺材を使用。
三、床ネダはすべて檜の心もち持ち材を使用。
四、床材には無垢材を使用。

*原木の買い付け
樹が持つ本来のぬくもり、暖かさとは、大地という母と、太陽という父に大切に大切に育てられた
年月に比例するものです。だからこそ、木材一本一本にかけるこだわりは、まず棟梁自らが直接見て
触れて確かめ、納得のいく素材だけを選びます。

*仕入れから建築素材となるまで
産地から直接選び抜かれた原木を買付し、製材所に搬入します。
大沢工務店が扱う原木はどれも巨大で見るものを感動すらさせます。
製材され、板に加工された素材は、倉庫に運ばれて適当な年月を寝かせてからお披露目となります。

*最良の素材になるための五年間
厳選して仕入れられた素材だからこそ大切に使います。
百年以上住む事ができる家造りを目指すこだわりは、加工、管理にまで行き届き、大沢工務店ならではの
手法が材料をより洗練されたものに育てるのです。大沢工務店が造る家には、すべて一年から五年もの
歳月をかけて、自社で完全乾燥させた木材が使われています。

※詳しくはホームページをご覧下さい。
http://www.osawa-koumuten.com/

【主な業務内容】
・一般建築業
・一般住宅
・数奇屋建築
・高齢者対応住宅
・増改築全般
・Applegateセルロース断熱 施工代理店

【許可登録】
・東京都知事許可 一般建設業(般-16)第44466号
・全国中小建築工事業団体連合会(JBN) 2102-0183号
・住宅瑕疵担保責任保険 10031364号

 

口コミ情報

   
    

口コミがまだ書かれていません。
ぜひ、口コミを投稿して下さい。

   
  

この大工・工務店に口コミする







画像の中に見える文字を入力してください。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 大工職について

 大工さん=家を建ててくれる人。  これが大工さんのイメージなのではないでしょうか。  最近は男の子たちの間で、将来なりたい職業として上位にランキングされるほど注目の職業のようです。  そんな大工さんについて詳しくみてみましょう。 大工さんの仕事  主として木造建造物の建築もしくは修理などを行う職人のことを大工といいます。  古くは建築技術者の職階を示し、職人を統率する者、または工事全体を指揮する人物のことを大工と表現していたようです。  現在は統率者のことを棟梁と呼びます

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。