トップ 大工・工務店ナビについて お問い合わせ 無料掲載について サイトマップ

大工・工務店ナビ建築の豆知識 > 健康住宅について

健康住宅について

健康住宅についての画像

 シックハウス症候群という病気が一時期世間を賑わせましたが、居住者が健康的に暮らせるように考えられたのが健康住宅です。
 あまり耳慣れないような気もするのですが、この健康住宅とは、一般的な普通の住宅とどのように違うのでしょうか。


シックハウス症候群

 シックハウス症候群は、家を新築したりリフォームした際に使用した建材や家具などに含まれるホルムアルデヒドなどの揮発性物質によってめまいや吐き気などの健康障害を引き起こす病気です。
 建物の気密性が高くなったことによって室内における揮発性物質の濃度も高まってしまったことが原因と考えられています。
 その対策として有効なのが室内の換気を徹底することです。
 このシックハウス症候群が問題視されるようになったことで、住宅に対する意識が変わってきたようです。
 このような不安を持たず健康的に暮らせるように配慮された家、それが健康住宅です。

健康住宅と天然素材

 健康住宅とはどのような住宅をいうのか。
 その定義というのは決まったものがあるわけではありません。
 住む人によって健康のあり方には違いがあるので内容はそれぞれ変わってくるでしょう。
 ただ、広い意味では基本的に揮発性有機化学物などシックハウス症候群の原因と考えられるようなものを含まない、または少ない建材や仕上げ材を使用して建てられた住宅をいいます。
 最近は天然無垢材などの建材を使用した家が注目されているようです。
 素材はヒノキやスギ、マツなどが多く接着剤も化学合成のものは避けることで安心で健康的な家づくりを提案しているところが増えてきています。
 ただし、勘違いしてはいけないのは体に害のない建材で建てた家だから健康住宅として十分なのではなく、住む人も心身ともに健康的に生活を続けられる環境づくりへの取り組みが大切と考えます。

大工・工務店ナビのおすすめ業者一覧はこちら。

今日のお勧め記事 ⇒ 大工職について

 大工さん=家を建ててくれる人。  これが大工さんのイメージなのではないでしょうか。  最近は男の子たちの間で、将来なりたい職業として上位にランキングされるほど注目の職業のようです。  そんな大工さんについて詳しくみてみましょう。 大工さんの仕事  主として木造建造物の建築もしくは修理などを行う職人のことを大工といいます。  古くは建築技術者の職階を示し、職人を統率する者、または工事全体を指揮する人物のことを大工と表現していたようです。  現在は統率者のことを棟梁と呼びます

大工・工務店ナビについて

当サイトに掲載されている店舗情報、営業時間、などは、記事執筆時の情報です。最新情報はオフィシャルサイトにて確認していただければと思います。